« 風は吹いている | トップページ | 月のかたち »

2011年11月 5日 (土)

小池

words
video
じゃんけん選抜の新曲、「上からマリコ」www。


 破壊神アキモトがまた壊しに来ましたってことですかね。これ。
 賛否両論かまびすしいでしょうが、なに、AKBらしいのはこっちなんですから、むしろいい感じです。テッテー的に壊しちゃって下さいな、秋元先生。ミリオン行かない? んなの構やしませんよ。
 「上からマリコ」なんて今更びっくりもしませんやね。なんてったって、こっちは「小池」ですもん。

 
 ということで「小池」。
 最初、「小池」ってなんだよって言ったんだろうなあ、みんな。


 まあ小池って言えばこの人だよなあ常識的に考えて。


 夏が行っちゃって、みんながセンターに集まって、そしたら中から麻里子様が出てくるわけでしょ。で、いきなり語り出すわけだ。

「この歳になると、嫌でも現実ってヤツが見えて来ます。」

 だもん。いい繋ぎだよな、ここ。
 アシメのブラウスの下はこういうワンピだったんですねえ。シアターで見てたら、いきなり登場でびっくりって感じなんだろうなあ。

 ちなみにナンバの衣装は、Team Aと違って色合いはみな一緒なのだが、エリの飾りがリボンだったり、タイだったりして統一されていない。ブラウスを着ている前曲では気がつかないのだけれど、「小池」ではじめてわかる、という仕掛けでした。

激しい夏が過ぎて/二度目の恋が終わり
焼けた肌が/褪せる頃は/偶然の季節

 当然、前曲の「夏が行っちゃった」と繋がってますよねえ。夏の恋が終わって、その余韻の切なさに浸っているところで見えて来ました「現実」。何たって「がりがりくん」だもん。


 あ、正確な商品名は「ガリガリ君」ね。赤城乳業の商品名ね。じゃ紅白でうたえないんじゃん「小池」。
 ガリガリ君、昔はバッタもんのアイスって位置だったけど、いまじゃ立派なブランドなのな。あと群馬県かと思ったら埼玉県なのな、赤城乳業。


 この歌の魅力はやっぱセリフと歌の掛け合い。
 正直篠田のエロキューションはケッコウいまいちでしょ。で、芝居もわりとアブラナ科方面でしょ、麻里子様。
 これシアターで見ると補正がかかったのかな。CDで聞くとセリフが早回しみたいなんだよね。

 
 そのせいだか何だか、日本青年館のシャッフルヴァージョンの「小池」、増田が大阪弁でセリフを言ったヤツって評価高いんですよね。同じ尺なのになんかものすごくたくさんしゃべっている印象。内容は相当デフォルメされていて、笑いを取りに行っているのだけれど、それでも何言ってるかちゃんと聞き取れる。

…ウチよりもレベル低いのは確かやねん
だけどウチよりもメッチャ巨乳やんということが
悲しかった。

 www。
 あれから5年、「ゆっぱい」と呼ばれるようになると思ってなかったろうなあ増田。


 ナンバの「小池」も当然大阪弁。しゃべるのは山田。

はぁ、しもたなあ。あそこで手を打っといたらよかったんかなあ

 増田ほどのしゃべくりではないが、それでもこなれたセリフまわし。


 山田ってついこの間、「蜃気楼」でウイスパーボイス云々って絶賛してたんだけど、あれからいろんなとこでシャベリを聞いたら、オバチャンやん。大阪のオバチャン。いや、もちろんオバチャンがいけないわけじゃないですよ。


 元歌は

小池!/何とか言え!
やさしい言葉のひとつもかけやがれ!

 と切れて終わる(CDだとこれにエコーがかかる)。
 ナンバ(山田版)では元歌をなぞりながらも、

小池、何か言いや/やさしい言葉の一個や二個、よう言わんの?
もうあんた、アホちゃう?

 とオマケがつく。
 増田版は

ま、彼女は置いといてー今度またウチと食いだおれ行こうや!
え? 行かへん?/行かへんちゅーの!?/なんでやねーん!

 と、オチをつけて終わる。
 お上品なTeam Aとは違うKの芸の幅広さを見せたらんかい! って気合いの入った演技でした。
 「なんでやねーん」って、ゆっぱいこの時まだ15歳だったんだよな。たいしたもんだ。


 山田も増田も、方言を上手につかっていて楽しい。そういや、篠田もシアターでは「博多弁」バージョンをやったそうだが、音源は残ってないんだろうなあ。どうだったのかなあ、麻里子様。


 さて、A3がシアターにかかったころ、歌詞の通り「二十歳をすぎて」いた「小池」センターの篠田。
 季節は巡り、ついにシングル曲のセンターを勝ち取りましてその名も「上からマリコ」。
 果たしてどのような曲になりますのやら。

« 風は吹いている | トップページ | 月のかたち »

A3」カテゴリの記事

N1」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

上からまりこ………、ほんとに気になります。あの人が何をおもい、歌詞を描いたか非常に楽しみです。ですが、Not yetやフレキスや渡り廊下走り隊7,あっちゃんやno3bと順番は忘れましたが立て続けにリリースするんで
財布が破綻する恐れが…
まぁでもそのぶん楽しみが増えるのでよしとしましょう
話は変わり、ただ気になっただけなのですが、一つ質問させてもらってもよろしいでしょうか?
推しはどなたでしょうか?そういう類いの質問はあまりお答えしたくないのなら本当にお答えしなくても結構ですので、

「推し」ですか…
特定の誰かってのはホントないんですよ。その時々に惹かれる人はたくさんいるのですけれど。
モバイルを登録するときに「推し」を指定する項目があって、誰かを登録しなくてはいけない仕様になっていて困りました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480163/42864075

この記事へのトラックバック一覧です: 小池:

« 風は吹いている | トップページ | 月のかたち »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ