« ほねほねワルツ3 | トップページ | ほねほねワルツ4 »

2012年3月11日 (日)

風は吹いている2

words
video 

  それでも未来へ/風は吹いている

 その風は時に身骨を凍えさせるものかも知れないが、それでも未来へ風は吹き続けなければならない。止まることは死を意味するから。

  記憶の傷口は/瘡蓋になって
  痛みの中に/やさしさを生むんだ

 いや、まだだ。
 まだ無数の傷が瘡蓋すらできず、血を流しながら晒されている。
 それでも

  さあ たったひとつ/レンガを積むことからはじめようか?

 目の前の瓦礫をどかすことを続けなければいけない。


 1年前危うく死を逃れた僕は、今日何ひとつ欠けることのない穏やかな日を過ごした。
 いい日曜日だった。
 でも僕は知っている。
 この平穏な日々は単なる僥倖であることを。
 見上げれば何百何千の剣が切っ先を下にして、細い細い糸によって吊されていることを。


 だからこそ。
 

  できることから/始めようか?


 傍観者にはならない。

 
 今日、その決意を新たにしたAKB48のメンバーと総合プロデューサー秋元康氏に敬意を表します。

 
 あとワロタの話はゆっくり聞かせてもらうぞ、やすす。

« ほねほねワルツ3 | トップページ | ほねほねワルツ4 »

地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480163/44458187

この記事へのトラックバック一覧です: 風は吹いている2:

« ほねほねワルツ3 | トップページ | ほねほねワルツ4 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ウェブページ

無料ブログはココログ