« Glory days2 | トップページ | Glory days4 »

2015年12月12日 (土)

Glory days3

words
Tags:「僕」の歌、School days

   遠い空の裾野から/朝の光が溢れ出す
   Sunrise Sunshine
   ダムの門を開けたように/今、清き水が流れて砂漠の街を満たしてく

 歌い出し。
 この夜明けは、眠ろうとしても眠れずに悶々として過ごした長い夜の果ての光だ。


 明るいメロディーとマスキュリンで華やかな女の子たちのおかげで気がつきにくいけれど、これは決して「明るい青春」のうたではない。そのことは第2スタンザの、

   空しくて切なくてやるせなくて/心の器は空っぽで

 を待つまでもなく「砂漠の街」という言葉に明らかだ。
 全ての「僕」にとってその街は「砂漠」だった。
 

 劣等感と自己嫌悪。それはひ弱な自己愛の裏返し。
 何者かになりたくて仕方ないのに、何者でも無い自分。


 眠れない時間が過ぎ、夜明けの光にやっと仮初めのやすらぎを得たのを思い出す。


 15歳だった。


 何も持っていなかった。有り余る時間だけが味方だったけれど、その時の僕はそれを知らなかった。
 ただ夜明けの光の美しさのおかげで、次の一日を迎える勇気が持てた。
 その光が「希望」という名前であることを知るまでに、まだ幾ばくかの年月が必要だった。


-- 


 新幹線に乗ったら騙されたみたいにあっという間に名古屋到着。
歌の文句の通り地下鉄8番で降りて上がって行くと、もう僕はSKE劇場の前にいた。
 何だよ、もっと早く来りゃよかったじゃんよ。なーんてね。


 ちょいと浮かれてるね、僕。
 そりゃ浮かれもしますよ。久々の公演、しかもお初の劇場なんですもの。
 公演のために買ったベルトを締め直す。
 そうそう、わざわざメタルチェックにひっかからない樹脂製バックルのベルトを買ったんだよね-。8月に。すぐ使うつもりだったんだけどなあ。やっと出番が来たよ。


 なるほど、これがグランドキャニオン。まさにその通り。
 ええ、ええ。もちろん観覧車にも乗りましたとも。おっさん一人で。
 劇場の造作は秋葉よりよっぽど上等だ。ホワイエが狭いのは共通だけど。 


 トリビア。
 栄の抽選のグループ分けって「1~10」「11~20」「21~30」って具合なのね。秋葉だと「10~19」「20~29」ってグループなのに。で、秋葉の抽選だと一桁台は9人「1~9」しかいない。
 だから抽選巡の発表は、「11番から20番」って呼ぶ。秋葉だと「10番台」。
 

 オバチャ、栄版だとちょっと言葉が多い。"Check-it-out!"とか"C'mmon"とか"Hooo!"とか。
 ちなみに難波は"Check-it-out!"の代わりに"Here we go!"で、後ろのの"C'mmon"がない。博多とジャカルタは秋葉とほぼ同じ。


 あとオバチャの時にお客はmix(タイガーファイヤーサイバー…)を打たないのね。その代わりユニゾンの「S-K-E-48」は強め。
 

 Team E。僕が最初に出会った彼女たち。
 思い出す。
 2012年5月、「見逃し公演2@TDCホール」。
  「逆上がり」で号泣してた僕。
 松村先輩の速報39位を聞いて会場を飛び出し、震える指で名前も知らぬ仲間たちに報せを送った幸福な夜。
 

 あれから3年半だ。
 去る人あり、来る人あり、Team の名は同じでもメンバーはずいぶん変わった。
 上野、岩永、金子、小林(亜)、原はもういない。
 今残ってるの、磯原、梅本、木本、酒井くらいか? あの時は斉藤はまだ研究生だった。
 その代わりの新たな出会い。井出、鎌田、それからそれから。
 それに今日は、Team の枠を越えたメンバーがたくさん来ている。何でだろと思ったら、握手会があったんですね。
 おかげで青木や石田にも再会できるわけだ。


 遠方枠のシートは前から4列目。周囲とのクリアランスは秋葉のシアターより広くて快適だ。明るいし。
 見覚えのあるフラッグ。バスケのリングがなかったっけ?
 

 目を瞑って開幕を待つ。
 早く始まって欲しい。でも始まったらあっという間に終わっちゃうから、いつまでもこの時間が続いて欲しい。そんな小さなジレンマの中で懐かしのウエストミンスターの鐘が響いた。  

« Glory days2 | トップページ | Glory days4 »

E4」カテゴリの記事

School days」カテゴリの記事

「僕」の歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1480163/62973749

この記事へのトラックバック一覧です: Glory days3:

« Glory days2 | トップページ | Glory days4 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ